加仁家麺房チャーハン&ラーメンセット-人生楽しんだもの勝ち!

県道28号線沿い、県立那須高校の前にあって、ナビで検索しやすいラーメン屋さん。ダンナが昔から気になっていて、一度入ってみたいと思っていたということで、連れられてやって来ました。創業はいつなのだろう…と疑問に思い、調べてみたら昭和53年(1978年)からのようです。おぉ、40年以上営業しているんですね。かなりの老舗です。

伺った日は午前中に目一杯予定があり、それをこなしての来店で、お昼をかなり過ぎた13:30。入った時は2〜3組しかいなかったのですが、私たちが入店してしばらくするとどんどん人がやって来て、あっという間に席が埋まりました。タイミングが良かったですね(^^)

気取らず、どことなくくつろげる雰囲気の店内ですね。天気が良く、陽の光が眩しいくらいの日でしたが、お店の方がすかさずブラインドを下ろしてくれました。ホッとしたところで、早速メニューを拝見。

麺類のメニュー、充実してますね。醤油、味噌、とんこつはもちろん、担々麺は汁なしもあったり、油そばまであります。初めて来た店で食べるラーメンは醤油!と決めている私ですが、食べたことない油そばがあるし、汁なし担々麺も捨てがたい。とんこつラーメンも大好きだし…どれにしようかかなり迷いました。ダンナは何にするのか聞くと醤油ラーメンにするというので、散々悩んだ挙句、とんこつ白鶏麺をオーダー。

とんこつ白鶏麺(税込800円)

こちらのとんこつは、博多のものと違い中太麺でした。そのせいか、普段食べ慣れたとんこつラーメンよりあっさりした印象。それでいて味が薄い訳ではなく、これはこれで美味しいなと感じました。さっぱりした分、どんどん食べられてしまえる感覚です。チャーシューは適度に脂身も付いているもも肉チャーシューで、少し歯ごたえがあって味わい深いです。こういうのも好きですね。

ラーメン(600円)と半チャーハンセット(350円)

こちらはダンナの食べたラーメン。スープをもらってみると、甘めの醤油味でした。ダンナ曰く、昔ながらのラーメンとのこと。麺の太さは特にオーダーしなかったようですが、平たい麺だったとのことで、中太かな?チャーハンもひと口もらったのですが、チャーシューの濃厚なうまさが感じられ、ご飯もパラパラで美味しかったです。

正直、黒田原にまで来ることはそうそうないのでこちらのラーメン屋さんは知らなかったのですが、ぜひ次は担々麺を食べに伺います!

追記!再訪して来ました

6月末日、県北へ行く用事ができたついでに再び行って来ました。前回も担々麺が最有力候補に上がりましたが、またまた悩みに悩んだ末、人生初となる油そばをオーダー。ダンナはみそラーメンのもつ炒めセットを注文。このメニュー表が気になってしまったもよう。

先にダンナのオーダーが到着。結構なボリュームですが、男の人はこのぐらいでちょうどいいみたいですね。

私の頼んだ油そばは、中太麺のためゆでるのに少し時間がかかると書いてありました。とは言え、ダンナのみそラーメンセットが来て5分と経たないうちに到着。

ラーメンスープが添えられているのがニクイですね!そのスープの後ろに小さく写っている小皿に入った薬味を油そばに加え、全体をよくかき混ぜて食べます。このにんにくとかつお節が旨味と風味を増してくれて、実にいい仕事するんですよ〜!細かく切られたチャーシューとメンマ、ネギと刻み海苔…全てが絶妙に絡み合って、見事な味のハーモニーを醸し出してくれます。前回食べた白鶏麺と同じ中太麺ですが、油そばにした方が太くてしっかりとした食べ応えがありました。こちらの方が味・食感共に好きかも。

舌・お腹共に満足して帰途につきました。次こそは担々麺にチャレンジしようと思います。でも汁なしにするか、真っ赤な見るからに辛そうで「加仁家のタンタンメン」と屋号がついた方も捨てがたい…。いずれにせよ、再々訪問決定ですね!